いとうの記名記事が配信されました

インタビュー

 

SEOライティングはいつまでも苦手意識が拭えず・・・何本書いても、苦手なもんは苦手。

こういう取材ライティングの方が性に合っているのだなぁ、としみじみしています。

今の私の仕事は、「福祉」の仕事、「ライティング」と「SNS運用」の受託の仕事の二本立て。

それに加えて、ストアカで受託で得たスキルを「教える」仕事をしようとしています。

今回はその中でも、「ライティング」の話。

実は、ようやく私の名前が載った記名記事が出ました!!

今回は「いい夫婦の日」の特集記事です。

フリーランスも2年目に突入

フリーランスとして働き始めて、丸一年が過ぎました。

色んな事を試行錯誤してきて、ようやく少しずつ形になってきました。

「福祉」の仕事、「ライティング」と「SNS運用」の仕事。そして、それを「教える」仕事。

大きく分けて3つの仕事の中でも、一番好きな瞬間はクライアントさんとの直接のやりとりやコミュニケーション。

今回、紹介した記事もただ調べて書くだけではないんですよね。

大きなテーマの指定がありますが、取材先選定や取材先への架電・聞き取り等が一つの仕事としてパッケージングされています。

だいたい10か所以上に取材依頼をしますし、「書くこと」だけにこだわりすぎない。

あくまでも共同作業という感じが、私の性に合っているように思います。

SEOライティングは本当に数字の世界。

競合を分析して、検索上位に上がるように意図して書くという技術習得に、思い切り心を傾けるには至らない。

もちろん、このサイトにもgoogle検索第一位になった記事もあって、それはそれですごく嬉しかったんだけど、それは「苦手意識」があるからなんですよね。

それに比べて「取材ライティング」は、大変なこともあるけど、総じて嫌な感じがない。やっていてラク。

なぜかというと、クライアントさんとの直接のコミュニケーション、相互のやり取りがたくさんあるからなんですよね。

プライベートでは、音楽と映画さえあればいい・・・と家にこもることも多い私ですが、仕事となると黙々と書くより、「相互のやり取り」のある仕事がいい。

わがままな人間だなぁ、としみじみ思います。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早く活動案内や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。
<注意>申し込みボタン押下後、手続きが必要です。
info@montschack.comから「メールレターの購読を承認する【ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィス】」というメールが届きます。そのメールを開き、「承認ボタン」をクリックしていただくと、購読開始になります。

受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。
タイトルとURLをコピーしました