目標設定のコツ!「そうなりたい未来」を再確認しよう

暮らしのことなど

こんにちは、ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスのいとうもとみです。

この5月に、干支を3廻り目の誕生日を迎えました。ねずみ年なので年女です^^。

あなたは誕生日って何をしますか?
私は、いつもは「あそこのケーキを買って、あのお店で外食がいいかな」と、美味しいご飯に力を注ぎます。美味しいご飯に目がないからです。

でも、今年は感染症蔓延に伴い、どのお店も自粛、休業、テイクアウトのみ、といつもと調子が違います。

なので、お祝いはあっさりと。

そして、誕生日を機に、新年に立てた目標を改めて見直し、軌道修正をしてみました。


目標設定で定期的に自分の未来を書き直そう

そこで今日は、「定期的に自分の未来を描き直すということ」について、目標設定とそのコツをお話していきたいと思います。

というのも、年末年始に新年の目標を立てるだけでは、1年間それを胸に据えて行動できないからです。

あなたは、今年の新年の目標を覚えていますか?

私の場合、

「えーと・・・」
ゴソゴソ・・・
「あれ?書いた目標、どこにやったっけ??」
ゴソゴソ・・・
「あ、あった・・・」

と、まあこんな感じです。

久しぶりに見つけた2020年新年の目標はこちら。

===
お金に悩まず、好き・夢中・ソーシャルチェンジのために、日々楽しい実践を重ねる。
===

年末で退職した私が、これから1年どう動いていくのがいいのか?

ひとまずお金に悩まずに、好きなことや社会のためになることを楽しく実践していきたい!

というのが1月時点での目標でした。
これを軌道修正していきます。

目標設定のコツ・もっと遠くの未来について語るとよい

では、どうやって目標を微調整するのか?
どうやって自分の未来を描き直すのか?

そんな目標設定のコツは、、、

2021年の1年間をどんな年にしたいか?
を考えてから、目標設定をする

です。


え?今は2020年よ?
間違えてる?

と思うかもしれませんが、間違っていません。

2021年をどんな一年にしたいか?

を考えたあとで、

===
2020年の残り半年をどういう期間にしていきたいか?
2021年の「そうなりたい未来」に向けて何が必要か?
===

を考えていくのがおすすめです。


せわしなく過ぎていく日々に流されたり、短期的な取組みに関して一喜一憂したり、そんなこともあります。

ただ、そういう時こそ立ち止まって。

「来年のお正月。新年を迎えたすがすがしい気分の中、自分はどんな風な自分になっていたいと思うだろうか?」

そんな風に考えると、どんな自分像が思い浮かぶでしょうか。

長期的な視点を持つことで、今、自分が自分の人生のどの地点に立っているのか、

進むべき方向は誤っていないか、

確認することができます。

まずは、「2021年のお正月にどんな一年にしたいと思うか?」を考えて、それから「2020年残り半年をどう過ごすか考える」

この手順です。

9マスのビジョンマップでより具体的に未来を描こう

おすすめはビジョンマップ

おすすめの方法は、9マスからなるビジョンマップです。

これは、「逆算手帳」という本から知ったのですが、本当におすすめです。目標設定を軸に自分の生き方を8ジャンルに分けて、「こうなっていたい!」という未来の状態を書き出すものです。

今回は、このビジョンマップを2枚作ります。
まずは2021年バージョンを作成します、その後、2020年後半バージョンを作るという手順です。

ビジョンマップをどう作るか。手順を説明していきます。

ビジョンマップの作成方法

①ノートに9マスの線を引き、真ん中に「2021年、どんな一年にしたいか?どんな姿でいるか?」目標や、その状態を書きます。


②その周りに、自分の気になるトピック、たとえば「ライフワーク」「楽しみ」「仕事」「お金」「人間関係」「健康」「ライフスタイル」「学び」などについて、

2021年、そのトピックがどんな風になっていれば、真ん中の「どんな1年にしたいか?どんな姿でいるか?」が達成されるか、思うままに書いていきます。

自分にしっくり来るまで書き直していきましょう。
こちらが9マスのビジョンマップの一例です。トピックに沿って、枠の中に言葉や文章を書き入れていきます。


ライフワーク楽しみ     仕事      
学び目標お金
ライフスタイル健康人間関係
9マスのビジョンマップ

③「そうなりたい未来」がイメージしやすいように、雑誌の切り抜きやイメージ写真を貼り付けて、ワクワク感を増していきます。

この3ステップです。

私はノートに①②を下書きしたあと、③はパソコンで清書します。CANVAという無料デザインソフトを使うと、とても簡単です。

ビジョンマップをcanvaでイメージに近づけよう

canvaはインターネット上で公開されているソフトです。インストール不要で、ホームページ上で、おしゃれなバナーや写真を好きなだけ組み合わせられます。

このホームページの画像もほとんどcanvaで作成しています。

さて、canvaでの作成方法です。会員登録したらすぐに使えます。詳しい使い方はこちからどうぞ。canvaはインターネット上で公開されているソフトです。インストール不要で、ホームページ上で、おしゃれなバナーや写真を好きなだけ組み合わせられます。

このホームページの画像もほとんどcanvaで作成しています。

さて、canvaでの作成方法です。会員登録したらすぐに使えます。詳しい使い方はこちからどうぞ。

まず、9マスの写真テンプレートを選びます。

その後、キーワードで検索すると、おしゃれな無料画像がたくさん出てくるので、それを貼り合わせたり、文字を入力したりして編集していきます。

プリントアウトして、手帳に挟んだり見えるところに貼っておくと、見返すことができて、自分が何を目標に1年を送りたいと思っていたか、振り返るいい機会になりますよ。

ちなみに、私の微調整後の目標はこちら。

===
安定したニュートラルなエネルギーに包まれながら、お金を頂くことに肯定感を持って今できる価値を提供します。その結果、人生や社会によい循環を生み出しています。
===

まだ、ぼんやりとした言葉でしか表せないですが、フリーのソーシャルワーカーとして一本立ちできるよう、願いを込めました。

私の作ったビジョンマップはこちら。

「楽しみ」には高校生の時から好きな電気グルーヴのライブ参戦を書きました。去年は薬物の問題で世間に知れ渡りましたが、いつも最高に楽しいエンターテインメントを提供してくれる電気グルーヴは、私にはなくてはならない存在です。

・・・と話がそれました。また、このグループについては、いつか静岡人の枠で語らせてください^^。

ビジョンマップをcanvaで作る方法はこちらで詳しく解説しています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

現在の目標設定は、半年後・1年後の自分の未来の姿を思い浮かべてから

さて、このメールでお伝えしたかったのは、「定期的に自分の未来を描き直すということ」についてでした。

ぜひ、新年から半年経とうとしている今だから、

①2021年、来年1年をどんな年にしたいか?
②その上で、あと半年をどう過ごすか?


ビジョンマップを作って、振り返りや軌道修正を行ってみてくださいね。

これ、2021年の元旦時には、2022年をどんな年にしたいか考えてからやると、効果てきめんですよ。

年始から半年の折り返し地点、ぜひやってみてくださいね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早く活動案内や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。
<注意>申し込みボタン押下後、手続きが必要です。
info@montschack.comから「メールレターの購読を承認する【ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィス】」というメールが届きます。そのメールを開き、「承認ボタン」をクリックしていただくと、購読開始になります。

受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。
タイトルとURLをコピーしました