新しいことを学ぶより、今の自分ができるビジネスで喜びの声を頂きました

インタビュー

岩瀬直美さん

「今の自分のままで、自分なりのビジネスをできないか?」と悩んでいた岩瀬直美さん。

現在、都内の小さなデザイン事務所に所属して、カタログ雑誌やパンフレット・パッケージ等のグラフィックデザイナーとして働いています。

 

カタログや雑誌もWEB化していく時代の波の中でキャリアチェンジの必要性を感じ、「SNS用イラストアイコン」の提供の一歩を踏み出した岩瀬直美さんにお話を伺いました。

「SNS用イラストアイコン」を提供してみよう

今、所属しているデザイン事務所は社長のやり方に追随する、という古い方式。月刊の通販カタログが主なクライアントでした。でも、時代の流れなのか、紙媒体そのものの発注が徐々になくなっていき…デザイン事務所での紙媒体の取引がとうとうゼロになってしまいました。

その成り行きを目の前にして、紙媒体しか経験していなかった自分のキャリアに強い焦りを感じていたんです。

「会社に頼らず、自分で稼ぐチカラを付けたい・・・。」、そう考えるようになりました。WEBデザイナー育成の講座を探しましたが、カリキュラムの大半は私が既に紙デザインでも使ってきたillustratorやPhotoshopなどのデザインソフトの操作方法。

「専用ソフトはもう使える・・。『今の私』のままでできることが、WEBサイト制作以外にもあるのかも・・・。」と考えるようになりました。そして、「上手ではないけど、イラストを描くのは好き。イラストとWEB需要を考えると『イラストのアイコン』なら作れるかもしれない」と気づいたのです。

果たして需要があるのか?結果は?

とはいえ、「私なんかが作ったアイコンを欲しがる人がいるのか?」という疑問が頭に浮かびます。アイコンは、イラストより写真の方が良い気もするし、どんな人が私が作るアイコンを欲しがってくれるのかが全く分からない・・・。

でも、いざ「5名限定でSNSアイコンのためのイラストを無償提供をします」と告知したところ、合計で15人以上の人から応募があり、最終的には13名の方にイラストを提供しました。

  

  

イラストアイコン提供例

既に素敵なアイコン写真を使っている方も応募してくれて、提供したイラストアイコンにわざわざ変更してくれたり、感謝の気持ちとしてAmazonギフト券を贈ってくださったりする方も現れました。
自分では何の意識もしていなかったのですが、「納品スピードが速い!」「色の組み合わせがおしゃれ!」という感想も頂くことができたのは驚きでした。

なので、驚きと同時に手ごたえを感じました。WEBサイト制作を受注しなくても、その付随品・・・例えばアイコンやサイト用のイラスト、WEBサービスで使用するデザイン性の高い書式など、「今の自分ができる小さな商品で経験を積んでいこう」と考えるようになりました。

あとは、もっとできる人、もっと上手な人も確かにいる一方で、できない人も絶対にいて、その人達のためにサービス提供をしていこうと自然に前向きな考えを持つようになりました。

初めての利益はSNSイラストアイコンを提供したお客様から

無償でイラストアイコンを提供したうちのお一人から「岩瀬さんのイラストを自社サイトで使いたいので作成して欲しい」という依頼が来ました。まず、インターネット会議システムZoomで詳しいご要望を伺い、作成を開始しました。

初回に提供したイラストアイコン

イメージカラーや複数の写真の提供、顔のりんかくから、服装の細かいところも「もっとこうして欲しい」と細かく具体的に提案してくれる一方で、私のデザイナー的観点から見た「それだと目立たなくなりますね」等の指摘も快く了承してくださりました。「たくさんのやり取りの中から生まれる自分のイラストに、本当に価値を感じてくださっているんだな」と実感できて、胸いっぱいに感動が広がった初仕事となりました。

実際の打ち合わせ画像(お客様の許可を得て掲載しています)

「納期と料金については岩瀬さんにお任せします」と、申し出てくれたお客様。「もしかしたら、駆け出しの私に応援の気持ちでチャンスをくれたのかも?」とも感じましたが、初仕事をくださったお客様の存在が本当にありがたかった!今後もこのお客様に恥じないような仕事をしていきたいし、私もいつか他の方へこういう貢献の輪を廻していけるように精進していきたいと思っています。

あなたのビジョンがクリアになる「SNS用イラストアイコン」を提供

無償・有償を含めてイラストアイコンを提供する中で気づいたのは、イラストの完成度を極めるアート性より、「デザイナー思考」と「視覚戦略」が強いということ。例えば、目立たせるための色印象を決定づける線の強弱にはじまり、お客様の職業や商品が一目でわかる文字や小物を入れるなど、イラストをとおして視覚に訴える作品を得意としているんです。

なので、「売りたいものはコレ!」という商品や「これを発信するんだ!」というビジョンがハッキリしていて、ビジネスを促進させるアイコンを「あえてイラストにしたい」という方の力になりたいですね。

「SNS用イラストアイコン」の導入を検討している方へ

アイコンはSNSで本当に大事な要素。フォロワーが増えれば増える程、簡単には代えられないものになっていきますよね。発信したいことや売りたいもの・ビジョンがあるなら、そこから逆算して、どんなアイコンがいいかお客様と一緒に考えながら作りあげていきたいです!

ぜひ問い合わせからお気軽に。依頼を頂けた際には、打ち合わせでやり取りできるのを楽しみにしています。
問い合わせ・見積もりもDMからどうぞ!
.
.
.
↓インタビュアーいとうもとみのメルマガはこちらから↓
ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早く活動案内や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。
<注意>申し込みボタン押下後、手続きが必要です。
info@montschack.comから「メールレターの購読を承認する【ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィス】」というメールが届きます。そのメールを開き、「承認ボタン」をクリックしていただくと、購読開始になります。

受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。
タイトルとURLをコピーしました