3なぜホメホメ日記で本音で生きられるようになるのか?

ブエナビスタの活動

自分の本音に気づいているのに、ためらい、自信や勇気のなさから一歩踏み出せない状態が、

継続のチカラで、本音という自分の軸に向き合い、迷いなく前向きに満たされた日々を送れるようになる。

そんな変化を、この簡単ワーク「ホメホメ日記」で実感しています。

具体的には、フリーランスとして独立したいという本音はありつつ、「仕事をもらえるだけ、ありがたい」と無料や安価で仕事を引き受けていた自分が、

「10万円の仕事」をプレゼン・提案し、受注することができたのです。

こんばんは、いとうもとみです。

3回目は「なぜ、ホメホメ日記を実践すると、本音で生きられるようになるのか?」をお話していきます。

「ホメホメ日記」は具体的には2ステップ。

①今日の行動を3つ書き出す

・名詞+動詞の形で書く
ex:①アマゾンprimeでドラマを3本見続けた
ex:②皿洗いを放置した

・難しく考えず、あった出来事や、自分のやったことを書き出す。ネガティブなこともOK。

②それぞれの行動を「何が何でも」ホメる!

ex:①アマゾンprimeでドラマを3本見続けた
→めちゃくちゃ気分転換できた、ダラダラさいこー!
ex:②皿洗いを放置した   
→皿洗いしなくても死なない、大丈夫。いつか洗おう!気になったらやればいい!

「何が何でも」というのは、崖っぷちで大切な家族の手を「何が何でも」離さないという時の「何が何でも」です。手を話したら家族が谷底に落ちてしまうから「何が何でも」手が離せないという意味です。

「何が何でも」自分の行動をホメるのです。

ワークの最終目標は、自分で自分を信頼して、まるごと認めて、

「本音を軸に行動できるようになること」です。

大切な家族が崖に落ちそうになった時に手を離せないあなたは、

自分のことを崖に突き落としそうになるほど責めたり、「なんで自分はこうなんだろう」と言いようのない不安がまとわりついたりしていませんか?

人は大切にできるけど、自分のことは後回しな人ほど、このワークの効果は大きくなると思います。

話を戻します。

先ほどの例は、またしても私の実例です。こうやって改めて書いてみると、ただのダラけた人ですね。

・ドラマを3本見続けた私
・皿洗いを放置した私

今までなら、ドラマを3本も見てしまった「自堕落さ」と、皿洗いを放置してしまった「家事をきちんとやらない自分」にフォーカスし、自分を責めて後悔ばかりしていました。

でも、半年間この「ホメホメ日記」を続けてきた私は

『自分をいたわって気分転換させた』

ことに焦点を当てることができます。

一つ一つの自分がしてきた行動に対して「何が何でも」マルをつけて、

できないことより、できていることをひたすら見つめていったら、

どんどんと自分で自分を信頼できるようになり、

自分の本音に気づいているのに、一歩踏み出せない「私なんて・・・」「どうせ無理・・・」という、ためらいや自信のなさが薄まっていきました。

本音に向きあい、本音を軸に行動するようになり、迷う時間は少なく、前向きに、満たされた日々を送れるようになったのです。

私はそこまで行きつくのに半年間かかりましたが、結果を実感できるまでの期間は人それぞれ。

今回の『ホメホメ日記90日チームチャレジ』では、名前にもあるとおり、90日の期間を設けて、チームでチャレンジします。なぜかというと、

・90日継続で「習慣化」。あなたのビフォー・アフターを確認します。

・チームでチャレンジすることで、同じ悩みを持ち、変わりたいと思っている仲間同士で励まし合う「相互カウンセリング効果」を期待しています。

・一人だとできない・続かない・変われないこともありますが、みんなで取り組む「環境の力」で自ら変わる力を加速させます。

また、チームチャレンジでは、

自分の行動を3つ書き出す

から始めます。それも難しい人は・・・・

●今日の行動3つをシェアしてくれた人を、「何が何でも」ホメる

ことから始めます。

自分をホメるのはなかなか難しいもの。

まずは、シェアしてくれた他者をホメることで、

シェアした人もホメてもらえて、シェアする勇気がない人も、まずは人の行動を認めることができます。

私が出した「ドラマ3本見続け、皿洗いを放置した」例のように、「そんなことでいいのか・・・」と心理的なハードルが下がるシェアもたくさん出てくると思います。

ダメが多い自分で全然OK!

このチームチャレンジは「ダメダメ」「モヤモヤ」の自分のまま参加可能です。

ただし、「そんなこと書いてバカじゃねーの!」という非難だけは禁止。

私は、「自分を見失った日々のまま一生を過ごしたくない」「きちんと自分の収入を確立できる自分になりたい」と思い立ち、この「ホメホメ日記」を始めました。

今、この手紙を読んでくれているあなたにも、「自分を押し殺す生き方をしてほしくないな」と思います。

もっと本音に素直になって輝ける自分に誰でもなれる!

そう思っています。

ここまで長文を読んでいただき、ありがとうございます。

最後に1クリックアンケートがあります。ぜひご回答ください^^。

質問「あなたが自分を責めたり後悔したりするときはどんな場面ですか?」
https://forms.gle/ju1D3epgaAovVWcF7

次回は、「このチームチャレンジをやる私は何の専門家なのか?」をお知らせしていきますね。

またお会いできるのを楽しみにしています^^。

追伸:
冒頭に記載した、「10万円の仕事」を受注した件。

飲食店のホームページ作成、SNSアカウント取得支援やSNS代行の仕事でした。

器用貧乏の私は、ホームページもどうにか作れる技術があります。

なので、今までなら一人で抱え込んで、ウンウン唸りながら、自分を追い詰めてやっていたと思います。

でも、今回は素敵な出会いに恵まれて、ベテランの雑誌ライターさんとWEBデザイナーさんと一緒にチームで、その仕事に取り組んでいます。

プロに頼んだ方が、素人同然の私が作成するより、お客さまの利益になるからです。

「人に頼める自分になる」というのも「ホメホメ日記」の効果かもしれません。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早く活動案内や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。
<注意>申し込みボタン押下後、手続きが必要です。
info@montschack.comから「メールレターの購読を承認する【ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィス】」というメールが届きます。そのメールを開き、「承認ボタン」をクリックしていただくと、購読開始になります。

受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。
タイトルとURLをコピーしました