【自信を持って次の行動に踏み出したい、自分を丸ごと認めたいあなたへ】

暮らしのことなど

こんばんは、ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスのいとうもとみです。このメッセージは「ホメホメ日記チームチャレンジ」の詳しい情報を欲しいという方にお送りしています。

早速ですが本題です。今回、21日の無料モニター期間を経て、「ホメホメ日記チームチャレンジ」は有料プランに移行します。そのお知らせを受け取りたいということで、このメッセージを読んでくれていると思います。

それを知りたいということでよろしいでしょうか?

もし、あなたが「今の自分より少しでも飛躍したい」、「複数人で励ましあう環境の力を利用して、自分らしい生活をつかむために変わっていきたい」と思われるなら、しっかりこのメッセージを読んでいただきたいと思います。

「ホメホメ日記」でやることは二つだけ。

①今日の行動を3つ書き出す
②それを「何がなんでも」ホメる

簡単だけど強力なワークです。

「変わりたい」といくら思っても「行動を変えよう」と思っても、なかなか変わることってできません。

大切なのは、「思考」・「行動」・「言葉」をすべて一致させること、これに尽きます。

思考では「自信がない」まま、「自信のある」行動を取って「自信のある」口調で喋っても、あなたは「自信がある」状態にはなりません。

おそらく思考と行動と言葉がバラバラでとても苦しい状態になっていくでしょう。疲れも出てきます。

「こんなの本当の自分じゃない」とも思うでしょう。

こうやって言葉にしてみると、「バラバラだったら動き出せない」至極当たり前に捉えられますが、私たちは往々にしてそういう行動を取りがちです。

なぜなら「自信を持ちたい」「思いやりを持ちたい」「優しくなりたい」という願いを誰しも持っているからです。

ただ、頭でいくらそう願っても、なかなかそうはならない。

だって「自分は自信がない人間だ」と誰よりも思っているのは、あなた自身だから。

私自身ずっとそう思っていました。「自信がないから、フリーランスにはなれない」「やっていけるか不安」「お金もらうとか、どう言い出せばいいのか分からない」と、体調不良・家業とフルタイムワークの両立が困難になり会社は辞めたものの、ソファに体を横たえながらアマゾンPrimeで映画を見続ける日々。

完全に現実逃避です。

いくら自分に向き合っても「行動を変えよう」と思っても体は動きません。

そんな中、人に勧められてつけ始めたのが「ホメホメ日記」でした。

自分の行動を書き出して、とにかくホメることを繰り返していくうちに、思ってもみなかった境地に行きつきました。

「あ、もう自信なくていいや。ないなら、ないなりにこのまま進んでいこう」と。

ようやく、思考(このまま進もう)と行動(踏み出す)と言葉(「ビジネス始めたのでお仕事あったら声かけてください!」)が一致した瞬間でした。

「ホメホメ日記」は本当に、自分らしく生きていくための最強の武器なのですが、

慣れるまであるいはマスターするまで、いろいろと分からないことが出てきます。

あげればキリがないほどです。

・どうしても、できていない自分にフォーカスしてしまう。
・休日出勤で憂鬱、自分をホメられることはない気持ちで始まった1日だった。
・他人からホメられてもピンと来ない
・トラブル対応から来る緊張感でクタクタになり、自分の何をどうホメればいいか分からない

しかし、マスターしてしまえば、毎日を自信を持って顔つきさえ変わって、人生を謳歌していくための強力なツールになります。

・「自分以外の人にはそれは素晴らしい!ってホメられるのに、同じことを自分がやっててもホメたりしてなかった!人にかけてあげたい言葉を自分にもかけてあげたい」


・「今日やったこと①休日出勤でした、②やりたい仕事は全部できたし、週明けの仕事まで終わらせられた、③夕方は同僚とおしゃべり、盛り上がりました。書いてみると休日の仕事も楽しかったと思えるから不思議です」

・「自分が言われたい言葉は、頑張っているね。輝いているね、努力しているね。とかかなぁ。前向きになるし、背中を押してもらえる。」


・「ありがとうございます!このホメホメめちゃくちゃ嬉しい!だいぶ精神がへこんでいたので心にしみます・・・!」

これは、チームチャレンジ中に実際に投稿された言葉です。他人にホメられ、自分をホメていくとできなかった参加者の皆さんが、したことにフォーカスが向くようになり、自分で自分を励まし立て直せるようになっていきました。


もし、あなたが毎日5分の時間を取って、半年間ほぼ休まずにノートに「自分の行動3つ」と「とにかくホメる」を繰り返せるようなら、何の問題もないのでご安心ください。

あくまでも「一人でそんなことできるかな?」と思われる方に向けて、このメッセージは書いています。

一人でやると、「途中でいつのまにかやめている」「効果が表れるまでの期間に耐えられない」「何でこんなことしてるんだっけ?」と本当にいろいろな理由で手が止まってしまいます。

今回の21日モニター期間中には、いきなり「自分ホメ」をするのが難しい方向けに「恥ずかしい人は、まずは他人ホメから始めよう」とか「どこをホメたらいいか思い浮かばないときには、その人のホメ方をホメよう」とか、少しでも長く続けられて自然に「自分ホメ」ができるような環境整備を行いました。

一人で「ホメホメ日記」を続ける場合、こういった環境整備はなかなかできません。

「ホメあう」ことが前提の環境、「素直にホメを受け取っていい」場の雰囲気、「どんなことを言ってもいい」安心安全の場。

そして、目標は違えど集まったチームメイト。相互に思いを伝えあえるピアカウンセリングの機能。

そういった要素の積み重ねで、初めて前に進めるのです。


本日は、「忙しすぎて自分を労われない」、「やりたいことをやっているように周りに見られるが、本当は自信がない」方に向けて、「私って結構できている!」「頑張っている自分を認めてあげよう!」と自然と思えるようになる有料サービスのご提案があります。

もしあなたが、「ホメホメ日記」を続けられず、途中で投げ出してしまうとか、長い期間ずっと日記をつけられるか分からないとか、
そもそも「自信をつける」って難しそうだし、自分もそうなれるのか分からないとか、
そういった「悩み」が一度に解決できるとしたら、

ものすごく助かるし、便利だと思いませんか?

いかがでしょうか。

実はこれらのあなたの悩みをお助けするサービスを有料ですが、用意しています。

もちろん、一人で「ホメホメ日記」を続ければ、必ず「自信もつく」「人もホメられる」ようになりますが、

もし、あなたが有料のサポートを受けることで、最短で成果を出したい、あるいは日々の疑問や悩みで手が止まったときに、すぐに人に聞きたい、
また「ホメホメ日記」だけでなく、しかも1か月以上みっちり学びたいと思われたなら、ここから先はゆっくりと真剣に読んでいってください。

一人でやってみようという方には、今から紹介する有料サービスを必要ないです。ここで読むのを止めてくれて構いません。

はい。いかがでしょうか?

ここから先は、最短で成果を出すため、あなたが「ホメホメ日記」だけでなく、考え方そのものや、自分をより深く知るための学びの環境を手に入れたらどうなるか?という話になります。

以下のような悩みがあったとします。

・一日をとおして緊張感やストレスがあり、何も考えられない
・ホメられるようなことは何もない一日だった、
・ホメより、できていない自分にフォーカスしてしまう。

それが以下のような気持ちで、毎日過ごせるようになります。

これらの画像は本人の同意を得て掲載しています

この場にいるだけで、ほんの少し「自分を認めて人を認められる」。しかも複数人でやっていくチームチャレンジは、その「認める」が24時間ずっと何回も起き続けて、「ホメ」と「認めあう」シャンパンタワーがあなたに降り続けます。

あなたも彼ら、彼女らのような目に見える成果を出したくありませんか?

「ホメホメ日記チームチャレンジ」は、いとうもとみがサポートしています。

期間は60日間。「ホメホメ日記」だけでなく、定期的に配信されるコラムには、自分の気持ちや心の奥に眠っている本当の願いや本音を引き出すワークもついており、読むだけで効果あり!余力があれば、実際にワークをやってシェアすることで、より自分のことを深く知れる環境が整っています。

「日常的にホメあうこと」も「ワークの内容」も基本みんなでシェアしていきますので、他のチームメイトの投稿から学ぶこともできます。

こういうサービスがあれば喜ばれるんじゃないかということを、とことん考えてつくあり上げたサービスなのです。

いかがでしょうか?

サービスの良さはおおよそご理解いただけたでしょうか?

もし「ホメホメ日記チームチャレンジ」に興味を持たれましたら、

今すぐ「ホメホメ日記チームチャレンジ」の詳細募集ページをご覧ください。

販売期間は今から11/21・20時までです。

今すぐクリックして、ご確認ください。

追伸
真剣にあなたが「今度こそ変わりたい」「今の自分から飛躍したい」「本音に素直になって行動したい」とお思いでしたら、

絶対に「ホメホメ日記チームチャレンジ」はおススメです。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早く活動案内や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。
<注意>申し込みボタン押下後、手続きが必要です。
info@montschack.comから「メールレターの購読を承認する【ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィス】」というメールが届きます。そのメールを開き、「承認ボタン」をクリックしていただくと、購読開始になります。

受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。
タイトルとURLをコピーしました