免疫力を上げる瞑想のやり方

免疫力を上げる瞑想のやり方

免疫力を上げる

小さい頃から体が弱く、無理がきかない身体です。体力作りのための運動も、すぐにへばってしまったり、のちのち寝込んでしまったり。例えば、1日外にいると、疲れで2日くらい寝込むのが日常です。

 「体力が欲しい。でも、疲れるのもイヤ。」そう思いながら30年以上生きてきました。それでも、歳を重ねる事に体力は落ちていき、今やこれ以上体力が落ちたらシニアの時期にはどうなっているんだろうという感覚すらあります。
 
 この春からは、ウォーキングしたりプールに行ったり、軽い筋トレを日課にするようになってきました。

 体力、免疫力、抵抗力、といった言葉は、いつも私の気になるワードです。こういった力があれば、もっと毎日をハツラツと過ごせるなぁと感じています。

瞑想も学びと実践のくり返し

 私の状況で言うと、瞑想は完全に日常に組み込まれています。その時々で、坐禅を組んだり、さまざまな瞑想法を実践したりしています。以前は頭打ち感を感じていた瞑想も、相川圭子さんの本を読んでから、学びも深まりました。呼吸を今までより感じられるようになりました。

「蓮の花のように生きる」を読んだ感想

ヒマラヤシッダー瞑想をやってみよう

 今回、相川圭子さんの新著『ヒマラヤ大聖者の免疫力を上げる「心と体」の習慣』の本を参考に、ヒマラヤ密教の瞑想方法「ヒマラヤシッダー瞑想」をやってみました。「瞑想」というのは、あぐらをかいて呼吸に集中するだけではなく、日々の生活をどう送るか、生き方そのものなのだと、この本を読んで感じました。これから少し本の中身を紹介していきます。

心の使い方

 不安や執着を手放す具体的なやり方、「ギブすること・シェアすること・感謝すること」など、できたらいいけど、心の余裕がないとできないようなことを当たり前に実践していこうということが説明されています。

体の使い方

 歩く・座ることをとおして、体の使い方を学び、五感をどう使うかということが書かれています。普段はあまり考えないようなことですが、心を整え、身体を正しく使う方法が具体的に示されています。例えば、耳障りな音や不快な香りなど、強い刺激になるものはなるべく遠ざけ、自然の音や香りを自分の近くで感じることなどです。

ヒマラヤシッダー瞑想は「動」の瞑想

 この本で紹介されるヒマラヤシッダー瞑想は、簡単に言うと準備体操つき。体の力を抜く運動や、呼吸を十分に整える呼吸法をしてから、本番の瞑想に入ります。
この準備体操というのが、実は大切だということに改めて気づきました。というのは、とあるお坊さんから座禅のことを伺った際にも、同じ話があったからです。

「座禅だけ切り取ってやるというのは、実はちょっと違う。本来の僧侶の一日を考えれば、まずは庭掃除や床掃除など体を存分に使う作務をしてから、座禅をするというのが日課。体を動かしているから、最後に座って呼吸を落ち着かせられる。いきなり、『さあ、座って呼吸を数えましょう』と言われても簡単にできないのは当たり前。」

 それを考えると、このヒマラヤシッダー瞑想も準備の運動や呼吸法があり、そこから瞑想に入る。動いて、静まっていくという一連の流れが瞑想の大切なポイントになるのです。

瞑想に紐づいた「あり方」が免疫力を上げる

 今回は、ヒマラヤシッダー瞑想について書きました。一つのやり方にこだわらず、様々な本を読んだり、瞑想や禅にまつわる話を聴いたり、本を読んだりしながら学びを深めていくことが大切です。これからも自分なりの瞑想の方法を深めていければと思います。

 この本で得た学びは「瞑想に紐づいた人としてのあり方」です。
マインドフルネスなど、瞑想や坐禅のエッセンスを取り出したものも、現代社会の真っ只中で生きる人にとっては、心のバランスを取るための素晴らしい技法になります。

 一方でこの本では、心のあり方や体の使い方など「一日をどう過ごすか?」という問いを瞑想に紐づけて選択していくことで、瞑想以外の時間も、瞑想で得られる心の静けさに近いところに持っていくことが大切だということを知ることができました。暮らしそのものを丁寧にしていくことが、免疫力を上げていく道筋になりそうです。

 ヒマラヤシッダー瞑想についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ本を読んで実践してみてくださいね。

ヒマラヤ大聖者の免疫力を上げる「心と体」の習慣

Amazonで相川 圭子のヒマラヤ大聖者の免疫力を上げる「心と体」の習慣。アマゾンならポイント還元本が多数。相川 圭子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またヒマラヤ大聖者の免疫力を上げる「心と体」の習慣もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

スポンサーリンク

ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早くイベント情報や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。

スポンサーリンク