たった1本の針で心が喜ぶ

ブエナビスタの活動

思い出したヒマつぶしと胸のときめき。

最近Youtubeを始めた。

流行りに乗ろうとしているのだ。私が?えぇ、私がだ。

ともあれ、そのYoutubeで先日「自分で自分の機嫌を取る方法」について話した。

要点はコチラ
=====

自分で自分の機嫌を取るためには、あなたが「ヒマな時間をつぶすためにやっている楽しいこと」をやるといいこと!

なぜなら、機嫌が悪くなるような『ストレスフルな状況』と、超々『ヒマな状況』は、どちらも『自分を持て余している』という点では一緒だから!

特に、高校大学時代など若いころにやっていたヒマつぶし法がいいよ!

=====

で、話し終わった後ふと気づいた。

Youtube解説しておいてアレだが、できていないコトがある。

私には、大学・社会人・・・というか静岡に引っ越してくる5年前まで日常的にやっていたヒマつぶし方法を、今は全然やっていないことを。

それは、この3点セットだ。

①ネルドリップでコーヒーを淹れる、
②レコードを聴く、
③好きな本を読む、

①は最近復活した。③はまあできている。

ただ、諸般の事情で②レコードを聴く、ができていない。

なぜなら、私が大学時代から大切にしてきたオーディオプレイヤー(MD演奏機能付き)の外部出力ジャックに、本当に複雑な事情で我が家のテレビの音声出力ケーブルが刺さっているからだ。

なんというかまぁ、私はテレビに魂を売り渡したのだ。

コーヒーを淹れ、レコードのスイッチを押し、本棚から本を取り出して床に寝ころびながらゴロゴロする。

それが大学生のころから変わらぬ、ヒマつぶしであると同時に至福の時のはずだったのに。

あれから5年。

レコードプレイヤーは、いまだにオーディオの隣に鎮座しているが、既にCD置き場と化し、5年ほど前からレコードプレイヤーからのびる音声出力ケーブルは宙に浮いたまま。

ここ1年ほどは、私はamazonプライム廃人と化している。アメリカの連続ドラマのとりこだ。

この5年間、ほっんとうに数えるほどしかレコードを聴いていない。

それに気づいた私は無性にレコードを聴きたくなった。

画像2

思い出した胸のトキメキを、できるだけそばに置いておこう。

自分のyoutubeで解説しておきながら、自分の身を振り返るとできていない事があるとは、これ如何に。まあ、気にしないでおこう。おかげでレコードのことを思い出せたのだ。

そして、幸運なことにレコードたちは私のそばにある。長期間触っていないが、確かに手元にはある。

大切なポイントだ。

以前、胸がときめいていたもの、暇つぶしの時に熱中していたものは、そばに置いておいた方がいい。

なぜなら、そばにあればすぐに取り掛かれるから!!

私はというと、まずレコードプレイヤーに積みあがっていたCDをどけた。全体的にほこりがかぶっている。

クイックルワイパーのシートでそっとほこりを拭う。

テレビの音声出力ケーブルを外す。またほこりが舞う。

クイックルワイパーでふき取る。

そして、もはやCD置き場としてしか機能していないレコードプレイヤーのコードをたぐり寄せながら、音声出力ケーブルをオーディオに刺す。

私はレコードプレイヤーのスイッチを押した。

針が動いて、レコードに落ちるその数秒に、私は久しぶりに胸がときめいた。

心臓が高鳴る。

喜びが胸からあふれだす。脳が喜んでいる。

カチッ!ウィーン・・・コトッ!流れ出す音の渦。

私にファンクを教えてくれたパーラメント&ファンカデリックのベーシスト、ブーツィー・コリンズのソロアルバムが鳴り響く。

画像1

ジャケットが大きいのもいい。このプロレスの衣装みたいなギラギラきわどい写真もいい。

「他のレコードも久しぶりに見てみよう」

と、棚からパッと取り出した2枚は、ジャニス・ジョプリン(マジでパワフルな歌声)とセルジュ・ゲンズブール(エルメスのバック・バーキンのモデルとなった女性の夫)。

画像3

それぞれ語りつくせぬ良さがあるが、私の音楽趣味は既にお分かりのとおり一般的ではないし、ただのうんちくになるのでよしておく。

一人ひとりに大切だったヒマつぶしと心ときめくことがある。

ただ、言いたいことが一つある。

『今まで、胸をときめかせていた心躍る行為は、できるだけそばに置いておいた方がいい』

ということ。

思い立ったら、いつだってできるように。

たぶん、今まで没頭したり胸の高鳴るようなコト・・・でも色んなきっかけで止めてしまったことが、あなたにもあったと思う。アクセサリーを作ったり、プラモを作ったり、マニキュアを塗ったり、ミシンを踏んだり・・・。

ほら、思い出して。やってみよう。

今はどうしてもやるのは無理という時には、その断片だけでも買って手元に置いてみよう。
ビーズを買ったり、プラモだけまず買う。マニキュア一本だけ、はぎれの布だけ買ってみる。

思った以上に自分の心を喜ばせることができるはずだ。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィスへようこそ。
メールアドレスをご登録いただくと、いち早く活動案内や耳よりニュース、おすすめ情報などをお送りします。
<注意>申し込みボタン押下後、手続きが必要です。
info@montschack.comから「メールレターの購読を承認する【ブエナ・ビスタ・ソシアル・オフィス】」というメールが届きます。そのメールを開き、「承認ボタン」をクリックしていただくと、購読開始になります。

受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。
タイトルとURLをコピーしました